とあるアンケートで、結婚後に「夫と結婚したのは失敗だった」と思ったという人が50%以上もいるという結果があります。

 

あなたは、夫と結婚して「正解」だったと思いますか?それとも、「失敗」と思いますか?

 

この記事では、結婚して失敗した!けれど、これから夫への気持ちを取り戻すためにできることはあるのかな?と考えている人へ、自分と向き合い、夫婦仲をより良くする方法を紹介していきます。

 

★結婚に失敗した5割の女性は離婚したいと考えるの?

 

結婚に失敗したと思う女性は既婚女性の約半数。そのアンケートとは別に、「結婚後に離婚したいと思ったことがあるか?」というアンケートでも、女性の回答は50%以上が「YES]と答えています。

 

さらに、「今の結婚はなかったことにして、もう一度結婚するとしたら誰を選ぶ?」という質問には、約半数が「現在の夫は選ばない」と答えているんです。

 

すべての結果を見ても、だいたい半分は「結婚に失敗」、「夫とは居たくない」と考えているのが分かりますね。

 

★このまま結婚を続けるべきか、離婚を選ぶべきか……

失敗した!と思っても、すぐに離婚すべきかどうかの判断は下せないですよね。

そういったときに考えたいのが、「自分の本当の気持ち」です。

 

あなたが結婚を失敗と感じる理由はどこにあるのかを、改めて考えてみましょう。

 

・子どもに満足におもちゃを買ってあげられないから?

・子どもを塾や習い事に通わせられないから?

・自分を愛してくれないから?

・給料が少ないから?

・家事や育児に非協力的だから?

・付き合っていたころと変わってしまったから?

・あなたの扱い方があまりにもひどいから?

・自分の親を大切にしてくれないから?

・舅や姑を優先させるから?

 

どのようなことが思い浮かびましたか?

思い浮かんだ、「離婚したい理由」、「結婚に失敗したと思う理由」から、直接あなたに関係するものは何かを選んでみましょう。

 

そうすることで、あなたが好きなのは「夫」なのか「言うことを聞いてくれる人」なのか、はたまた「物質的なもの」なのかが明白になるはずです。

 

たとえば、「給料が少ない」のが離婚理由だとしたら、問題は夫に対しての不満ではなく給料の少なさにあるので、支出を減らすなどの工夫や小遣いの減額、副業やアルバイトの追加など、離婚以外にも行えることがあるでしょう。

 

「自分を愛してくれていない」と感じるのであれば、夫に話してみることや、あなた自信が夫に対して愛情を持って接するように心がけることで状況は変わるかもしれません。

 

★夫への気持ちを取り戻したい!「こうあるべき」より「私はどうなのか?」

 

どのような原因で離婚したいと考えるようになったのかが明確になってくることで、次はどうしていくべきなのかが考えやすくなるでしょう。

このときに大切なのは、「○○だからこうあるべき」と言った世間体や思い込み、常識にとらわれないようにすることです。

 

「夫婦なんだから、妻は家庭を守り、夫が稼いで来なければならない」という決まりはありませんし、「妻は夫を最優先させる」という法律もありません。

夫婦の権利は同等です。

 

「べき」や「しなければならない」にとらわれずに、あなたが幸せになる方法を探してみましょう。

長年連れ添った相手だから、今更夫婦の暗黙のルールを壊せないと思う人もいるかもしれません。

 

しかし、あなたばかりが我慢をしていては、最終的に離婚を選択するしか方法がなくなってしまう可能性もあります。

夫婦関係を改善させたいと考えているならば、現状を変える必要があるので、暗黙のルールを変えていくことも大切です。

 

★夫婦の暗黙のルールを変えていく方法

 

夫婦の暗黙のルールを変えるための方法は2つあります。

 

ひとつは、新しことを始めることです。

 

専業主婦をしている場合、妻は家で家事をすること、夫の身のまわりの世話をすることが当たり前になっているかもしれません。

そのルールを変えるために、サークルや習い事へ通うようにするのもいいかもしれません。

 

夫以外の男性を見ることで、冷静に「自分と夫の間に足りないもの」が見えてくるからです。

 

もちろん、夫とそれ以外の男性を比べて、他の男性のほうが良いと不倫するのはよくありません。

あくまでも、気分転換と足りないものを見つけるための方法です。

 

ふたつ目は、「今」を生きるように心がけることです。

 

夫婦間でのトラブルや関係が冷め切ってしまう原因の多くは、「過去に起こった出来事である」ことに気が付くことが重要です。

女性は、「あのときこうしてくれなかった」、「また今回も、あのときのように○○してくれない」と、ついつい「過去」のことを思い返して不満を抱いてしまいがちです。

 

夫との仲を取り戻すためには、「過去」よりも「今」に目を向け、「今の夫には、どのようないいところがあるか」を探してみましょう。

恋人時代のようなドキドキした感覚も戻ってくるかもしれません。新しい魅力を見つけるきっかけにもなるからです。

 

★妻の半分は結婚に失敗したと感じるが、夫への気持ちを取り戻す方法はいくらでもある!

既婚女性の半数が「結婚に失敗した」と後悔しているというデータは、驚愕の事実です。しかし、離婚せずに夫への愛情を取り戻す方法はあるので、安心してください。

 

まずは、「あなたが夫と結婚した本当の理由」を見つけましょう。そして、「新しいこと」を始めたり、「今」を見つめて生きるように心がけたりします。

だんだんと夫への気持ちも戻ってくると思います。

 

離婚は、昔よりも身近な存在になりました。だからと言って、簡単に離婚を選択するのは早すぎる気がします。

あなたの本当の気持ちを大切に、最善の方法で最高の環境を作っていきましょう。

2018/05/24
スマイルプラス
  • 家事代行
  • ベビーシッター
  • 産前・産後ケア
  • シルバーサービス
  • 掃除片付け
  • イベント・託児保育士派遣サービス