一番やりたくない家事は「料理」と「掃除」 | スマイルプラス
no-image

一番やりたくない家事は「料理」と「掃除」

家事代行サービスの利用者では、「料理」「掃除」を任せたいと依頼してくれる方が多いです。   実は、これにはちょっとした法則があるんです。 この記事では、スマイルプラスだけではなく「一般的な家事代行サービスの利用者の傾向」を元にお話ししていきますね。   ★そもそも家事代行サービスの主な仕事って何?   家事代行サービスと一括りにされることが多いですが、行っている内容は細かく見ていくとたくさんの種類があることに気が付きます。   ・ベビーシッター ・介護補助 ・部屋掃除 ・洗濯 ・水回りの掃除 ・子どもの見守り ・長期間留守にするときの留守番 ・料理 ・買い出し   まだまだ紹介しきれない内容もあるほど、家事代行サービスでは色々なことを引き受けてくれるのです。   家事代行サービスは、時間単位で仕事を依頼するケースが多いので、「この時間でできるだけのことをしてほしい」という願いを叶えてもらえるのも嬉しいですよね。   たとえば、「お子さんの見守りをしつつ、洗濯をして、ちょっと床を掃除しておいてほしい」という依頼でもOKなのです。   では、家事代行サービスを実際に利用している人はどのような人たちなのか、ご紹介していきます。   ★「料理」を家事代行サービスに依頼するのは兼業主婦が多い 家事代行サービスを利用してくださるお客様は、老若男女問わずたくさんいらっしゃいます。 なかでも「料理」の依頼が多いのが、仕事も家事もどちらもこなしている兼業主婦です。 子どもの有無に関わらず、毎日多忙な場合が多いので、家事代行サービスを利用することで、ちょっとした休憩やリフレッシュタイムが生まれるようになりますよ。   また、子育て中の兼業主婦の場合、家事をお願いするのと同時に「お子さんの見守り」をお願いしているケースも多いです。   塾へ行くときの見守りや軽食の準備、洗濯などをお願いし、手が回らない部分をサポートしてもらうというイメージでしょうか。   小さなお子さんを育てている場合ですと、朝から仕事へ出かけて、ダッシュで保育園へお迎えに行き、帰宅したらすぐに「料理」をしながら「洗濯」や「お風呂の準備」、それをこなしたら「寝かしつけ」と、やることが次々と出てきます。   「料理」にかかる時間を節約できれば、お子さんとゆっくり遊ぶこともできますし、お子さんとお風呂でくつろぐこともできます。   どんなに急いで作っても、後片付けを含めると30分以上はかかってしまう料理。その時間がもったいないと考えるからなんです。 「お惣菜ではかわいそう」と思うからこそ、毎日頑張って疲れ果ててしまうお母さん。 家事代行サービスなら、家にある食材で料理を作ってくれるので添加物への不安も少ないですし、負い目も感じませんよね。   ★「掃除」を家事代行サービスに依頼するのは専業主婦が多い   「料理」にかける時間がもったいないと依頼する人が多い兼業主婦に比べ、専業主婦は「掃除」の依頼が多いです。 これは、「掃除にかける時間がもったいない」という理由ではありません。   ・効率の良い方法を知りたい ・一度キレイな状態に戻したい手の届かないところの掃除をお願いしたい ・換気扇や風呂場の天井など、掃除方法が分からないところの掃除をお願いしたい   このような理由である傾向が多いです。   床掃除や買い出し、料理や洗濯、アイロンがけなどは自分でできるが、手の届かないところを任せたいと考えるからなんでしょうね。   ★子育て世代ではベビーシッターの依頼も多い 兼業・専業問わず、子育て世代の依頼で多いのは「お子さんの面倒を見ていて欲しい」という依頼です。 小さなお子さんの場合、一時保育を利用することもできるのですが、「なんだか気が引ける」という場合、「手続きがたくさんあって面倒」と思う場合などには家事代行サービスの「ベビーシッター」を利用する傾向にあるようです。   また、「料理」や「掃除」の依頼をしているお客様が、「今日はちょっとゆっくり過ごしたい」、「どうしても行かなければならない用事がある」というときに、「ベビーシッター」を利用されることもあります。   普段から使っているサービスだからこそ、安心して預けられるということですね。   ★大掃除の時期は依頼が多い?   家事代行サービスの利用で多いのは「料理」と「掃除」です。 なかでも、掃除は年末の「大掃除」だけをピンポイントで手伝ってほしいと利用するケースもあります。   たしかに、12月は大掃除だけでなく、新年の準備もありますし、クリスマスなどの祝い事もあります。 1ヶ月間バタバタしていて、気が付いたら年が明けているということも多いですよね。   一番丁寧に掃除をしたい時期なのに、時間的な都合で「満足できない大掃除」になってしまうこともあります。 そういうときに、1回だけ、数時間だけ家事代行サービスを利用するのです。   サービスを利用すれば、忙しい師走でも目が回ることなくイベントや新年の準備を進められそうですよね。   ★家事代行サービスを上手に利用すれば、ストレスフリーな生活を手に入れられる!   家事代行サービスを活用することで、生活に少しゆとりが生まれます。 お子さんとの時間に使っても良いですし、自分のリフレッシュタイムにするのも良いでしょう。   仕事や育児に忙しい毎日を送っている主婦のみなさんが、少しでも自分を大切にしていける時間を作れるよう、家事代行サービスのスタッフは頑張っています。   ストレスを少しでも減らし、笑顔で毎日を過ごせるよう、家事代行サービスを利用してみてはいかがでしょうか?

お電話でのお問い合わせ(年中無休 9時-21時)
0120-921-386