家事のマルチタスクで疲弊しない!子育てママの上手な手の抜き方 | スマイルプラス
no-image

家事のマルチタスクで疲弊しない!子育てママの上手な手の抜き方

洗濯をしている間に皿を洗って、それが終わったら子供を着替えさせながら自分のしたくをする。 そんな忙しい毎日は、お母さんには“よくあること”なんですよね。   こんな生活を続けていたら、いつか身体が壊れてしまうんじゃないか…?   そんな風に思うけれど、実際のところ、身体って意外と丈夫!笑 疲れてはいるものの、簡単に倒れたりはしないんですよね。   そうなると、ついつい無理をしてしまうんです。 お母さんって、どうしてこんなに自分を犠牲にして家族の為に働いてしまうんでしょうかね?   ★マルチタスクをこなすのは母の仕事!? マルチタスクという言い方をすると、ちょっとビジネス的ですが…。 お母さんのやっている仕事って、“マルチタスクって本当に大変”って言っているお父さんよりも、多くのことをこなしているケースが多いです。 給料もなければ休日もないのに。   大変と思っていても、代われる人はいないし、自分が頑張らなければ生活が成り立たない。 そんな風に感じてしまいますよね。   でも、それじゃあ、お母さんの心はどうなってしまうのでしょうか?   疲れ果ててしまいますよね(単純です)。 上手いこと手を抜いて、お母さんの心の負担をなくしましょう!   ★先輩子育てママたちはココで手を抜いていた! 例題として、数人の先輩子育てママの“上手な手の抜き方”と考え方を見ていきましょう。   1人目のママ 「一番大切なのは自分の身体!だから完璧にこなそうとしない」 働くママの多くは、子育てを始めるまでは“家事も仕事も完璧に”と頑張っている人が多いんですよね。 旦那さんもその“完璧な妻”に慣れてしまっているんです。 そこから子育てが始まった途端、 「ご飯が手抜きになった」 「またカレー?笑」 「最近、部屋がぐちゃぐちゃだね」 といった、心無い言葉をかけてくる旦那もいるでしょう。 そういう旦那には、「私の身体が一番大事だから、あなたも手伝って!そして、今の忙しい時くらい完璧じゃなくても目をつむって!」と宣言してしまいます。 こうするだけで、“完璧じゃなくてもいいんだ”と自分に言い聞かせて頑張っています。   2人目のママ 「自分が完璧主義だと分かったので、専業主婦になった」 完璧主義で、家事も仕事も育児も…と今まで以上に多いタスクをこなそうとしていたら、身体を壊してしまいました。 なので、ここは思い切って“仕事か家事かに絞る”ことにしたんです。 家事代行サービスを利用して、仕事に集中しようとも考えましたが、個人的には仕事よりも家事をしている時間が好きなんです。 思い切って専業主婦になってみたら、子育てのときに“心のゆとり”が生まれて、イライラしにくくなりましたよ。   3人目のママ 「周りの人にとにかく助けてもらった」 一人では到底無理です(笑) だから、休日のうちどちらか1日、両親や義両親に子どもを預けて溜まった家事をこなすようにしています。 仕事から帰ってきてからできる家事って、簡単な料理とお洗濯くらいです。あとは、お風呂に入ったときに一緒に掃除しちゃうとか…。 朝はトイレ掃除とクイックルワイパーで限界なので(笑) 残りの床掃除や掃除機、ベランダの掃除や窓ふきなどを休日にやってしまいます。 子どもがいると、公園に行ったり習い事に付き添ったりと忙しくなってしまい、結局家事ができない日になってしまうんですよね。 割り切って、預けてしまっています。   ★自分の気持ちを大切にしたうえで、何を削るか考えている 主婦は体が資本です。自分の身体と心を一番にしたうえで、何を削るのが一番なのかを考えていたんですね。 すべてをこなすスーパーウーマンも中にはいるのかもしれませんが、無理せず、家族総出で家事を行ったり、手伝ってもらう、専業主婦になるのがいいのかもしれません。   もし、あなたが、今の家事と仕事、育児でいっぱいいっぱいと感じているのなら、 あなたの心と身体を最優先させたうえで “何をするのがベスト”なのかを考えてみましょう。   ★優先順位が仕事なら家事代行サービスという手も! 仕事と育児を頑張りたい働くママにオススメなのは、野菜宅配などの宅配サービスで、料理の手間を最小限にすること。 もっと手間を省きたいのなら、家事代行サービスの利用が良いですよ。   野菜宅配サービスを利用すると、自分で買い物に行かなくても食材が届きますし、追加注文すれば“フライパンひとつでできるキット”なども購入できます。 仕事を優先させたママには、経済的な余裕が少し出てきますので、その分を自分の身体を休めるため、心を休めるために使うという方法ですね。 ただ、野菜宅配では、料理の手間を最小限にすることしかできません。   そこで便利なのが家事代行サービスなんですよね! 買い出しから献立を考えること、料理をして皿洗いまで、スタッフに丸投げできてしまいます! また、掃除や洗濯、ちょっとお出かけをするときにお子さんを預けたいといった要望を叶えてくれる会社もあります。 スマイルプラスの場合は、家事代行のほかに、シルバーケアサービスやベビーシッターサービスも組み合わせられるので、働き者の部下を手に入れた感覚で仕事を依頼できちゃいます。 しかも、会社のように淡々と仕事をこなされるのではなく、“家族の一員として”スタッフが働いてくれるので、より快適に過ごせるようになりますよ。   子育て兼業主婦のマルチタスクは、全部こなす必要はないんですよ! 上手に手を抜いて、お母さんの心と身体を大切にしてあげましょうね♪

お電話でのお問い合わせ(年中無休 9時-21時)
0120-921-386